オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

埼玉県春日部市S様邸新築屋根工事防水紙(ルーフィング)作業報告


防水紙
現場巡回報告!!!
今日は堰野端板金屋根施工リーダーの現場巡回報告

施工初日なのでまずは防水紙(ルーフィング)施工です。
防水紙は屋根工事の重要ポイントなのです。
ルーフィング
下屋根(1階部の屋根)防水紙施工
外壁との取り合いがしっかり処理されているか!?

防水紙・防水テープとも完璧な処理
職人は技術も大切ですが、それ以上に意識(マニュアルに忠実化か)が大切なのです。
ルーフィング
防水紙(ルーフィング)の重なり寸法は
流れ方向 100㎜以上
桁行方向 200㎜以上
取り合い部はすべて2重敷き込みです。
ルーフィング
防水紙(ルーフィング)はゴムアスルーフィングを使用します。
合成ゴムや合成樹脂を混ぜたものを改質アスファルトルーフィングといいます。温度変化に強く、高温ではダレにくく、低温では割れにくい特長を持っています。

ルーフィング
防水紙(ルーフィング)の役割
屋根の下葺き材で、下地材であるコンパネや野地板の上から被せ、屋根仕上材から漏れてきた雨などの水を家の中に侵入させない為の防水機能をもったシートのことです。屋根の一番表面にあるものを仕上材といいますが、トタンや瓦であったり、スレートやガルバリウム鋼板などがこれにあたります。 しかし、これらの仕上げ材は、ところどころに隙間があり、完全に雨をシャットアウトする機能は仕上げ材には少ない。 実は、雨を部屋にまで入れないよう完全に防水をしているのは、このルーフィング(防水紙)です。 瓦、スレート材、ガルバリウム鋼板などの仕上げ材がなくても、ルーフィングさえしっかりしていれば、雨漏りは起りません。 ルーフィングと下地を守るために仕上げ材があると言っても過言ではないくらいルーフィングは重要・大切な材料なのです。 
ルーフィング
今日のまとめ
防水紙(ルーフィング)は施工後確認作業が出来なくなります。多くの雨漏り事例はこの作業をしっかりとされていないケースが少なくありません。
屋根施工作業でもっとも重要な工程です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

越谷市にてガルテクトカバー工法~複雑な屋根形状の納まり~

既存大屋根
ガルテクト
工事内容
屋根カバー工事
部分塗装
使用素材
IG工業 株式会社 スーパーガルテクト
築年数
築26年
建坪
保証
工事費用
施工事例

さいたま市にて腰折れ屋根(マンサード)のスーパーガルテクトカバー工法

下屋根既存
下屋根仕上がり
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
使用素材
IG工業 株式会社 スーパーガルテクト
築年数
25年
建坪
25坪
保証
25年
工事費用
95万
施工事例

上尾市にてパミールからスーパーガルテクトへのカバー工法施工事例

既存屋根
ガルテクト
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
使用素材
IG工業 株式会社 スーパーガルテクト
築年数
18年
建坪
32坪
保証
20年
工事費用
135万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニー

越谷市にて行ったスーパーガルテクトのカバー工法の様子をご紹介します。既存の屋根材はスレート瓦のアーバニーで全体的の経年劣化で色あせており、塗膜が剥がれて白い素地が見えているところや割れて欠損しているところがありました。まずは棟板金を撤去して...........

ゴムアスルーフィング

越谷市にてディーズルーフィングの自然石粒化粧鋼板クラシックタイルのカバー工法を行ったので施工の様子をご紹介します。まず既存コロニアルに防水シートのゴムアスルーフィングを貼りました。

コロニアルの割れ

草加市S様邸 スーパーガルテクト カバー工法施工事例報告です。既存のコロニアルはひび割れしているところや、割れて欠片が落ちそうなところ、落ちているところもありました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら越谷店にお問合せ下さい!
8:30~19:30まで受付中!!
0120-223-284