オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

草加市にてコロニアル屋根からデュプロマット屋根カバー工法施工報告 続編


デュプロ
草加市にて築18年コロニアル屋根カバー工法施工報告!!!外壁塗装リフォームをご検討のお客様!屋根塗装で考えていましたが屋根カバー工法の商品説明をさせていただくと、大変気に入り屋根カバー工法を選んでいただきました。先日紹介させて頂いた工事の続編になります!

屋根役物板金施工作業まで終わり本体を施工しています!
デュプロ
下屋根も本体完了!!!

洋風なイメージになりますね!!!
デュプロ
大屋根部分も本体施工完了!
コロニアルとはまるっきり違うイメージになり建物に重厚感が出ます!
この仕上がりにお客様も大大大満足です!


デュプロ
屋根リフォーム工事は建物の劣化・雨漏りを防ぐ意味もありますが建物の価値御上げることも重要なことですね!
デュプロ
屋根本体工事完了
最終工程は屋根の先端部(棟板金)の取り付け工事です!
防水テープを張り棟板金を取り付けます
デュプロ
棟板金を丁寧に取り付け工事完了です
デュプロ
ディーズルーフィング デュプロマットスターの特徴!
ディーズ ルーフィングは、1m²あたり7kg(1坪あたり23kg)という軽さ。
他メーカー屋根材と比べると、平板スレートの約1/3、瓦に対しては約1/7の軽さです。
また、軽量な屋根材は耐力壁や通し柱が軽減できるため、設計に自由度を創出することができます。
デュプロ
ディーズルーフィング デュプロマットスターの特徴!②
ディーズ ルーフィングは表面石粒の効果により、鋼板層への熱伝導値が低くなります。屋根材と屋根下地との間に十分な空気層を確保できるため他の屋根材よりも小屋裏へ熱を伝えづらい構造になっています。
また、表面石粒の凸凹は雨粒を拡散させる効果があり、通常の平滑な表面に比べ雨粒が小さくあたります。それにより、鋼板屋根の「うるさい音」の原因である雨粒があたった時の鋼板の微振動による高周波の音も表面自然石粒層によって抑える事が可能になります。
デュプロ
屋根材同士を一体化させる”インターロッキング工法”を採用しているため、60m/sの暴風にも耐えられる性能のほか、防火性・防水性にも優れています。
デュプロ
弊社のおすすめ商品です!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニー

越谷市にて行ったスーパーガルテクトのカバー工法の様子をご紹介します。既存の屋根材はスレート瓦のアーバニーで全体的の経年劣化で色あせており、塗膜が剥がれて白い素地が見えているところや割れて欠損しているところがありました。まずは棟板金を撤去して...........

軒天

軒天とは 建物の外壁より飛び出している屋根の裏側の天井のことです。上裏(あげうら)と呼ばれることもあります。 材質は、ベニヤ板、ケイカル板、モルタル、金属系等 建物によって様々です。

平瓦のズレ

草加市で行った瓦のメンテナンス工事と破風板金巻きの施工の様子をご紹介をします。N様邸の瓦は‘平板瓦‘で別名‘F型瓦とも呼ばれています。FはフラットのFで平面を意味しています。その名の通り、よく見かける瓦にある山と谷の波形状をなくし、平板状の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら越谷店にお問合せ下さい!
8:30~19:30まで受付中!!
0120-223-284