オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

草加市新栄町S様邸屋根点検報告!屋根勾配を無視した施工事例にびっくり!!!


屋根点検
S様から街の屋根やさん越谷店に緊急連絡!!雨漏りしたので、点検してください!!
翌日S様宅にご訪問、点検を開始しました。
長梯子はかからないので、写真のように短めの梯子を2つ掛けて屋根に上りました。
屋根点検
現状屋根材はガルバ鋼板横葺き屋根材を仕様されています。
屋根形状は片流れ下屋根有
うーむ・・・違和感が・・・
早速点検開始!

屋根点検
まず、最初の違和感は下地がふかふか・・・下地が大分劣化している模様です。
屋根の上を歩くたびにたわむ感じが・・・感じではなくたわんでいます。写真ではわかりずらいのですが、屋根材が波をうっています。なぜ?・・・
屋根点検
・・屋根材にも雨が溜まっている形跡有!!!
こんなに屋根に雨が溜まっているのは・・・・・・!!!
屋根点検
雨が雨樋方向に流れず溜まった形跡が多くあります。原因は1つです。

その通り、勾配が緩やかなのです。実際に携帯アプリを使い勾配を図ってみましょう。
屋根点検
うーむ。1寸7分勾配です。勾配が緩やかなのは、問題ではないのですが・・・・勾配が緩やかな屋根には使用してはいけない屋根材が使用されているのが大・大・大問題なのです。この勾配だと使用できる屋根材が限られます。
緩やかな勾配の屋根のメリットは
風の影響をうけずらい。
雪が落ちにくい。
などなど
屋根点検
と言うことは!当然下屋根も同じ状況では・・・・
下屋根のほうがさらに緩やかな感じがします。
点検
何と!!!1寸勾配です。
下屋根にもガルバ鋼板横ぶき屋根が使用されています。
屋根勾配によって使用できる屋根材が変わります。
2.5寸勾配~横葺屋根材(コロニアル・ガルバ鋼板横葺屋根材)など
それ以下は縦葺屋根材(瓦棒・ガルバ鋼板縦葺き屋根材)など

街の屋根やさん越谷店 提案
屋根の葺き替え工事
下地撤去
下地補強 12mmラーチ合板張り
防水紙 ゴムアスルーフィング
新規屋根材 セキノ興産立平ロック
上記で提案させていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニー

越谷市にて行ったスーパーガルテクトのカバー工法の様子をご紹介します。既存の屋根材はスレート瓦のアーバニーで全体的の経年劣化で色あせており、塗膜が剥がれて白い素地が見えているところや割れて欠損しているところがありました。まずは棟板金を撤去して...........

軒天

軒天とは 建物の外壁より飛び出している屋根の裏側の天井のことです。上裏(あげうら)と呼ばれることもあります。 材質は、ベニヤ板、ケイカル板、モルタル、金属系等 建物によって様々です。

平瓦のズレ

草加市で行った瓦のメンテナンス工事と破風板金巻きの施工の様子をご紹介をします。N様邸の瓦は‘平板瓦‘で別名‘F型瓦とも呼ばれています。FはフラットのFで平面を意味しています。その名の通り、よく見かける瓦にある山と谷の波形状をなくし、平板状の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら越谷店にお問合せ下さい!
8:30~19:30まで受付中!!
0120-223-284