オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

谷部からの雨漏り!! 部分葺き替え下地補強


谷って屋根のどこの部分ですか? どうして雨漏りしやすいの?

『谷』とは

谷
屋根の『谷』とは異なる方向の流れが
合うところにできる谷状の部分です。
又、谷に取り付けてある板金は、『谷樋』『谷板金』
などと呼ばれています。

谷は雨水や雪が集まるところなので、オーバーフローによる雨漏りの原因になりやすい箇所です。
枯れ葉やゴミが溜まって雨水せきとめてしまうこともあります。
コロニアル剥がし
谷付近の屋根材を剥がしていきます。
既存のアスファルトルーフィングは経年劣化(熱や酸化)によって
アスファルトが硬化しており
屋根材と一緒にパリパリと剥がれてしまうところもありました。
野地板剥がし
次に野地板を剥がして中の下地を確認します。
垂木部分は、ほとんど問題ありませんでしたが、
谷部の木材がかなり腐食していました。

木材腐食
腐食している木材をカットしながら、
悪いところを撤去していきます。

谷下地腐食
腐食部
材木交換
新しい木材をビスで固定しています。
部分的に垂木の補強も行いました。
野地板貼り
野地板は釘打ち機で下地の垂木に効くように
細かくしっかりと留め付けます。
谷部のルーフィング
ルーフィングは耐久性に優れた
改質アスファルトルーフィングを使用しました。
谷板金のジョイント部分には
重ねの内側に捨てコーキングをします
谷樋のジョイント
コロニアル葺き
コロニアルを葺いて
棟板金を取り付けて
完了です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニー

越谷市にて行ったスーパーガルテクトのカバー工法の様子をご紹介します。既存の屋根材はスレート瓦のアーバニーで全体的の経年劣化で色あせており、塗膜が剥がれて白い素地が見えているところや割れて欠損しているところがありました。まずは棟板金を撤去して...........

軒天

軒天とは 建物の外壁より飛び出している屋根の裏側の天井のことです。上裏(あげうら)と呼ばれることもあります。 材質は、ベニヤ板、ケイカル板、モルタル、金属系等 建物によって様々です。

平瓦のズレ

草加市で行った瓦のメンテナンス工事と破風板金巻きの施工の様子をご紹介をします。N様邸の瓦は‘平板瓦‘で別名‘F型瓦とも呼ばれています。FはフラットのFで平面を意味しています。その名の通り、よく見かける瓦にある山と谷の波形状をなくし、平板状の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら越谷店にお問合せ下さい!
8:30~19:30まで受付中!!
0120-223-284