オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

草加市新栄町S様邸!現場着工会・工事説明会報告!!!


屋根点検
無料屋根点検を実施させていただいたS様邸。屋根勾配が2寸以下でしたが、縦葺きではなく横葺きガルバ鋼板屋根を使用。通常2.5寸以上から横葺屋根を使用しなければいけません。風向きによって2階和室に雨漏りがするようです。
屋根の葺き替え工事
外壁補修
外壁塗装
を提案!
街の屋根やさん越谷店に施工を任せていただくことになりました。

屋根点検
着工説明会を実施させていただきました。
まずは工事内容の再説明、確認をお客様立会いのもと実施
工事中、お客様にはご協力をいただき施工を進めたいと思います。
仮設足場を組むのでお客様の日常生活にも不便をおかけします。
・一部の工事中洗濯ものがベランダに干せなくなる
・玄関付近にも足場を組まなくてはいけないため通行が不便になる
・飛散防止ネットを張るために少し圧迫感がある
などなど

工事進行上の説明は着工前にしっかりと説明を致します。
屋根調査
屋根の葺き替え工事
既存屋根材を一度全て剥がします。
注意ポイントは
・撤去屋根材を安全に下す
・撤去後下地の状態をしっかりと確認すること
・最新の天候を把握して施工を進めること
屋根点検
屋根撤去後は下地補強(ラーチ合板重ね張り)
注意ポイントは
・材料荷揚げ時の安全確保
・垂木にしっかりビス止めすること
下地補強後は防水紙(ゴムアスルーフィング)
注意ポイントは
・防水紙(ゴムアスルーフィング)の重なり幅の確保
・取り合い部の確認
防水紙施工ごは屋根を葺いていきます。
今回の施工する屋根材は
セキノ興産
立平ロック32型です。
屋根調査
軒天にも雨漏り跡が数か所あります。
今回の工事では、軒天交換工事も行います。

軒天撤去後新規軒天をはりますが、雨漏り個所の再確認もします。
屋根調査
外壁は木下見板です。部分的に剥がれています。
下地処理もしっかりと行わないといけませんね!


屋根調査
基礎部分と外壁部分の取り合い箇所
通常は水切りなどを入れますが、入っていません!


屋根調査
少しカットして水切りを取り付けましょう!

引き渡し後の事も考えて施工します。
屋根調査
ベランダ波板・デッキ床材脱着します。
ベランダ下に屋根があるために雨仕舞をしっかり施工したいと思います。
屋根調査
軒天コーナー部にはしっかりと換気できる有孔ボードを取り付けいたします。

施工は4月下旬を予定しています!施工が始まり次第報告をさせていただきます。
街の屋根やさん越谷店はこの作業を全て(足場は協力店)自社スタッフにて施工します。
だからこそ適正価格でのご提供が可能なのです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニー

越谷市にて行ったスーパーガルテクトのカバー工法の様子をご紹介します。既存の屋根材はスレート瓦のアーバニーで全体的の経年劣化で色あせており、塗膜が剥がれて白い素地が見えているところや割れて欠損しているところがありました。まずは棟板金を撤去して...........

軒天

軒天とは 建物の外壁より飛び出している屋根の裏側の天井のことです。上裏(あげうら)と呼ばれることもあります。 材質は、ベニヤ板、ケイカル板、モルタル、金属系等 建物によって様々です。

平瓦のズレ

草加市で行った瓦のメンテナンス工事と破風板金巻きの施工の様子をご紹介をします。N様邸の瓦は‘平板瓦‘で別名‘F型瓦とも呼ばれています。FはフラットのFで平面を意味しています。その名の通り、よく見かける瓦にある山と谷の波形状をなくし、平板状の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら越谷店にお問合せ下さい!
8:30~19:30まで受付中!!
0120-223-284