オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

安心・安全・安定した技術をお届けするための取り組み~雨の日街の屋根やさん~


街の屋根やさん 越谷店では 雨で現場作業ができない時に 屋内にて練習用の架台を用いて 
様々な屋根材の訓練を行っています。 
一口に屋根材といっても 瓦、スレート系(コロニアル等)、金属系等がありますが 
その素材や工法によってはさらに様々な種類があります。 使用する板金役物の加工や、納まりも変わってくるので
それに対応できる知識と技術が必要なのです。

本日は、金属系屋根材ガルテクトの訓練を行いました。




架台
下屋根をイメージした架台を使います
壁
今回は少し複雑な屋根の形に変えてみました
唐草
長さを測り板金をカットしてビス止めします

捨て板
雨水を屋根材に流す為の捨て板を取り付けます
取り付け










各職長が同じ架台に
取り組み
技術の向上は勿論ですが 技術を共有することによって
お客様に安心と安定した施工をお届けできるよう
精進しています。
仕上がり
完成です!!
小さな下屋根といえど 唐草、けらば、棟、雨押えと数種類の役物をしようしており
屋根の形状によって各種の取り合い部分の加工は変わるので
我々職人は日々技術の向上と生産性を高める努力をしています!
高めた技術を実際のお客様の屋根で!

安心した技術!
安全な現場!
安定した職人技!をお客様に提供します!
街の屋根やさん越谷店!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニー

越谷市にて行ったスーパーガルテクトのカバー工法の様子をご紹介します。既存の屋根材はスレート瓦のアーバニーで全体的の経年劣化で色あせており、塗膜が剥がれて白い素地が見えているところや割れて欠損しているところがありました。まずは棟板金を撤去して...........

軒天

軒天とは 建物の外壁より飛び出している屋根の裏側の天井のことです。上裏(あげうら)と呼ばれることもあります。 材質は、ベニヤ板、ケイカル板、モルタル、金属系等 建物によって様々です。

平瓦のズレ

草加市で行った瓦のメンテナンス工事と破風板金巻きの施工の様子をご紹介をします。N様邸の瓦は‘平板瓦‘で別名‘F型瓦とも呼ばれています。FはフラットのFで平面を意味しています。その名の通り、よく見かける瓦にある山と谷の波形状をなくし、平板状の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら越谷店にお問合せ下さい!
8:30~19:30まで受付中!!
0120-223-284