オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

台風などによる波板飛散事例 傾向と対策!


ポリカーボネート波板とは?

波板とは、ベランダやテラスやカーポートなどの屋根に使用されている材料です。
以前は、塩ビ製(硬質塩化ビニル製)が一般的でしたが、最近ではポリカ波板(ポリカーボネート波板)が主流になっています。
塩ビ製に比べて、耐久性に優れているので長期間屋外で使用しても日光や雨風による劣化が少なくなっています。

波板の交換時期は?

日当たり環境や材質にもよりますが塩ビ製の波板ですと耐用年数は3年ぐらいと言われています。
見た目でわかる目安としては、
もともとは白や透明の色の波板が変色して黄色っぽくなっている。
下地と下地の間の波板が変形してたわんでいる。
又、割れて穴が開いていたり、めくれあがって風が吹くとバタバタ音がするなどの状況は
早期の点検、メンテナンスをオススメします。
ベランダに梯子
点検や施工時はまず梯子をかけます。
フックのはずれ
波板を留めているフックが外れてなくなっているところが!!
外れかけ
元々はアルミの枠に差し込まれていた
部分がめくれている!
波板の割れ
波板がひどく劣化している場合は一遍に
飛散してしまうことも!
雪、雹被害
雪や、雹などで割れてしまうケースも!
新規ポリカ
飛散して人や物に当たると大変です。
事前の点検やメンテナンスをオススメします。
before1
既存波板
horizontal
after1
新規ポリカ波
before1
波板劣化
horizontal
after1
ポリカーボネート波板

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニー

越谷市にて行ったスーパーガルテクトのカバー工法の様子をご紹介します。既存の屋根材はスレート瓦のアーバニーで全体的の経年劣化で色あせており、塗膜が剥がれて白い素地が見えているところや割れて欠損しているところがありました。まずは棟板金を撤去して...........

軒天

軒天とは 建物の外壁より飛び出している屋根の裏側の天井のことです。上裏(あげうら)と呼ばれることもあります。 材質は、ベニヤ板、ケイカル板、モルタル、金属系等 建物によって様々です。

平瓦のズレ

草加市で行った瓦のメンテナンス工事と破風板金巻きの施工の様子をご紹介をします。N様邸の瓦は‘平板瓦‘で別名‘F型瓦とも呼ばれています。FはフラットのFで平面を意味しています。その名の通り、よく見かける瓦にある山と谷の波形状をなくし、平板状の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら越谷店にお問合せ下さい!
8:30~19:30まで受付中!!
0120-223-284