オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

越谷市にて屋根棟板金補修工事報告!お問い合わせから1週間で工事完了!


棟板金
越谷市にて屋根棟板金補修工事報告です。築28年賃貸物件 強風時に棟板金が飛んで行ってしまったようです!お客様が賃貸物件のお庭をお掃除していると、裏庭に不自然に落ちている板金を発見!!
慌てて街の屋根やさん越谷店にお問い合わせを頂きました
無料屋根点検後見積を作成!
即答にて工事依頼を頂きました!
お問い合わせ後1週間で着工の運びになりました!

長期放置していると雨漏りの2次被害につながります!
部分足場を組み工事スタートです!
棟板金

棟板金は釘で固定されているのですが、時間経過や雨風によってこの釘が浮いてしまうことがあります。これが劣化の初期症状です。そこから劣化が進むと、今度は棟板金自体が浮き上がり、さらに風で煽られて「パタパタ」という音を鳴らすようになります。

このように、棟板金の劣化は段階を踏んで進んでいきます。棟板金が劣化してしまうと屋根材の下に雨が染み込んで雨漏りの原因になってしまうだけでなく、最悪の場合棟板金が剥がれて地面に落下してしまいます。もし棟板金の落下先に人がいたら大変なことになってしまうので、劣化は放置しないようにしましょう。

棟板金
棟板金を留めている下地の貫板もボロボロに傷んでいます
既存の棟板金及び貫板を撤去!

下地の貫板が傷んでいると設置している棟板金の釘がきかなくなり強風時棟板金が飛んでしまうのです!

棟板金
棟板金とは屋根のてっぺんに被せる山形の板のことを「棟」と呼ぶのですが、スレート屋根や金属屋根で使用される棟は金属製なので、「棟板金」と呼ばれています。屋根に棟が存在することで、屋根材の下に雨水が入り込まないようになっているのです
屋根で最も傷みやすい部分です!!!
棟板金
既存の貫板を撤去したら防水処理を施します!
屋根と屋根の重なり部分なので少し隙間が空いています!

この部分をしっかりと防水処理をしてあげることにより隙間が無くなります!
棟板金
防水処理後は貫板を施工!
弊社は標準仕様で貫板を樹脂製貫板(タフモック)を施工

樹脂製は木製と違い劣化が非常に少なく長持ちします!

棟板金
樹脂貫(タフモック)を設置しました!
次は棟板金の設置です!
設置方法は釘止めではなくビス止めです!
釘止めは釘が緩みやすく抜けやすいのでビス止めをします!

棟板金
棟板金設置状況!
ビスで一定の間隔止めていきます‼
棟板金
棟板金設置後はシーリング処理!
棟板金
完成です!
棟板金
棟板金
パック
ご紹介です!

業界初!!!外壁塗装&屋根カバー工法建坪パック!その名もツボ5(ファイブ)外壁塗装リフォーム/屋根リフォームが坪パックにパッケージ化されました。今までやれそうで出来なかったパッケージ化!

弊社だからこそできるこのツボ5です!

それではツボ5の内容を紹介!

施工内容

仮設足場工事

高圧洗浄

養生

外壁塗装3工程(アレスダイナミックTOP)

軒天/破風塗装

板金部(笠木・霧除け・水切り)

雨戸塗装

ゴムアスルーフィング

屋根カバー工法(IG工業 ガルテクト/ディーズルーフィング デュプロマット)

以上の工事が完全パッケージ化!!!

自社職人だからこそ出来る適正価格!

なぜ!パッケージ化を?

弊社の施工内容は塗装工事/屋根工事

住宅建物の中で一番過酷な部分は・・・そう屋根です!

弊社は屋根塗装も施工しますがやはり外壁に比べ耐久年数が屋根は短いのです!

シリコンで約6年~8年

フッ素でも10年前後です

外壁材は今や15年耐久性があるのに・・・

なぜ?屋根塗装?カバー工法は25年以上耐久性があるのに・・・

そうです!カバー工法は高価で金額がわかりずらいから敬遠されているのです!

ならば!弊社だからこそ出来るこのツボ5

弊社は足場工事以外は全て自社職人!

なので適正価格でご提供できるのです!

http://tsubo5.com

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニー

越谷市にて行ったスーパーガルテクトのカバー工法の様子をご紹介します。既存の屋根材はスレート瓦のアーバニーで全体的の経年劣化で色あせており、塗膜が剥がれて白い素地が見えているところや割れて欠損しているところがありました。まずは棟板金を撤去して...........

軒天

軒天とは 建物の外壁より飛び出している屋根の裏側の天井のことです。上裏(あげうら)と呼ばれることもあります。 材質は、ベニヤ板、ケイカル板、モルタル、金属系等 建物によって様々です。

平瓦のズレ

草加市で行った瓦のメンテナンス工事と破風板金巻きの施工の様子をご紹介をします。N様邸の瓦は‘平板瓦‘で別名‘F型瓦とも呼ばれています。FはフラットのFで平面を意味しています。その名の通り、よく見かける瓦にある山と谷の波形状をなくし、平板状の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら越谷店にお問合せ下さい!
8:30~19:30まで受付中!!
0120-223-284