オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

川口市にて瓦屋根から軽量屋根材スーパーガルテクトに!施工紹介①


瓦屋根
川口市にて瓦屋根から軽量屋根材スーパーガルテクトに!施工紹介です!日頃から屋根の重さを心配されていたお客様!地震の度に2階の揺れが大きくなっているような気がする・・・と街の屋根やさんへお問い合わせをいただきました!
弊社で最も多くのお客様に実績があるアイジー工業㈱
スーパーガルテクトを施工することになりました!
瓦屋根
現状屋根材は瓦屋根の重量は1㍍×1㍍で約80キロとかなりの重量があります
この現場屋根の数量は96㎡ですから・・・・・
7.7トンの重量があります!
東北大震災時も瓦屋根の住宅被害が多かったですね!

瓦屋根
屋根自体の劣化は少なく感じます
瓦屋根は耐久性に優れ40年~60年持つといわれています!
瓦屋根
瓦勾配は4寸程度
作業工程は
①瓦撤去
②下地補強
③防水紙
④役物板金設置
⑤屋根本体設置
⑥棟板金設置
です
瓦
瓦の撤去は重労働です
安全確保しながら慎重に進めていきます!
7.7トン分の瓦を下すので翌日は筋肉痛です( ´艸`)
瓦
瓦撤去後の清掃作業!しっかり掃き掃除しないとゴミが飛散します!

瓦
瓦撤去状況!今まで家を守てくれた下地です!
お疲れ様です
新規で下地を重ね張りしていきます!
12㎜ラーチ合板です
瓦
下地コンパネ施工状況
耐震性UPにもなりますね!
瓦
下地補強ラーチ合板施工後
しっかりと施工されていますね!
瓦
ゴムアスルーフィング施工後
アスファルトルーフィングに比べ耐久性/防水性に優れています!
瓦
重なり部分もしっかり施工されています
瓦
防水紙の役割は屋根材から万が一雨水が侵入したときに建物内部へ侵入させない最終ストッパーです!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニー

越谷市にて行ったスーパーガルテクトのカバー工法の様子をご紹介します。既存の屋根材はスレート瓦のアーバニーで全体的の経年劣化で色あせており、塗膜が剥がれて白い素地が見えているところや割れて欠損しているところがありました。まずは棟板金を撤去して...........

軒天

軒天とは 建物の外壁より飛び出している屋根の裏側の天井のことです。上裏(あげうら)と呼ばれることもあります。 材質は、ベニヤ板、ケイカル板、モルタル、金属系等 建物によって様々です。

平瓦のズレ

草加市で行った瓦のメンテナンス工事と破風板金巻きの施工の様子をご紹介をします。N様邸の瓦は‘平板瓦‘で別名‘F型瓦とも呼ばれています。FはフラットのFで平面を意味しています。その名の通り、よく見かける瓦にある山と谷の波形状をなくし、平板状の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら越谷店にお問合せ下さい!
8:30~19:30まで受付中!!
0120-223-284