オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

埼玉県八潮市K様邸 棟瓦の釘浮き!ビス打ち替え作業と破風板金


棟瓦
埼玉県八潮市のK様邸の屋根補修工事の作業報告です。
K様邸の屋根は陶器瓦です。陶器瓦は基本的には
塗装が不要で瓦表面の釉薬(うわ薬)がガラス質
なっているため、水が浸透せづ長い年月、
綺麗な状態を保ちます。
地震等による衝撃がない限り、寿命は半永久的と
言われています。
釘浮き
ですが、棟瓦の釘が浮いています。
このままでは、雨が釘を伝って木下地を
腐食させてしまいます。腐食が進行してしまうと
棟瓦の固定が不十分になり地震で落ちてしまう
危険性が考えられます。

椹木
まずは、バールを使って釘を一本ずつ抜いていきます。
力の掛け方やバールの向きによっては
瓦が割れてしまうこともあるので慎重に作業します。
曲がり
k様邸は早期発見で大丈夫でしたが
棟瓦の中の木下地が腐食していると
バールを使わなくても指でつまんで
すぽっと抜けることもあります。

パッキン付きビス
次はビス打ちです。
棟瓦は固定のための釘穴がもともとあいており
同じ穴にビスを打つため既存の釘より少し長い
ゴムパッキン付きのビスを使用します。
打ち込み
ビスの締めすぎに注意しながら作業しました。
ゴムパッキンが付いているので
ビス周りからの雨の侵入を防ぎます。
これで安心ですね。
破風板
又、K様邸は破風板を塗装してから
破風板金
破風板金を取り付けました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニー

越谷市にて行ったスーパーガルテクトのカバー工法の様子をご紹介します。既存の屋根材はスレート瓦のアーバニーで全体的の経年劣化で色あせており、塗膜が剥がれて白い素地が見えているところや割れて欠損しているところがありました。まずは棟板金を撤去して...........

軒天

軒天とは 建物の外壁より飛び出している屋根の裏側の天井のことです。上裏(あげうら)と呼ばれることもあります。 材質は、ベニヤ板、ケイカル板、モルタル、金属系等 建物によって様々です。

平瓦のズレ

草加市で行った瓦のメンテナンス工事と破風板金巻きの施工の様子をご紹介をします。N様邸の瓦は‘平板瓦‘で別名‘F型瓦とも呼ばれています。FはフラットのFで平面を意味しています。その名の通り、よく見かける瓦にある山と谷の波形状をなくし、平板状の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら越谷店にお問合せ下さい!
8:30~19:30まで受付中!!
0120-223-284