オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

さいたま市見沼区屋根葺き替え現場の作業報告~コンパネ・防水紙~


剥がし状況
さいたま市見沼区H様邸の屋根葺き替え現場報告です。既存屋根材アーバニーから金属屋根材ガルテクトへ葺き替えます。本日の作業は下地のコンパネ合板貼りとゴムアスルーフィング貼りです。コンパネはラーチの12㎜を使用しました。
屋根が急勾配の為、安全作業を心掛けましょう!
鉄砲
ラーチ合板12mmを重ね張り!下地の垂木にしっかり固定します!下地の強度・耐震性もUPします!
屋根の大きさが120㎡と大きめなので約75枚使用します。
屋根には安全確保しながら専用リフトにて荷揚げ!
コンパネ
グルニエ回りもしっかり施工!グルニエ・天窓・煙突など屋根に絡んでいる部分はもっとも注意して施工しなければいけません!
雨漏りに直結するケースが多いです!
ルーフィング貼り
この現場は煙突もあります!
この煙突廻りの雨漏りに困らされていたようです!
防水テープ
依存の雨押え内部にコンパネを差し込み、防水テープで隙間を塞ぎます!
壁際
隙間がないようしっかりとテープを張りました。
確認を繰り返して!
雨漏りシャットアウト!
立ち上げ
その上に再度防水紙(ゴムアスルーフィング)を施工!
コーキング
壁との取り合いにもシーリング施工!
ここまで施工しなければ雨漏りは止まりません!
ルーフィング完了
防水紙施工後の写真です
これで一安心!
施工中雨に降られても大丈夫ですね!
雨仕舞は雨の侵入を防ぐと言う意味と雨が侵入してきたときに外に逃がす
この2つを考え施工しなければいけません!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニー

越谷市にて行ったスーパーガルテクトのカバー工法の様子をご紹介します。既存の屋根材はスレート瓦のアーバニーで全体的の経年劣化で色あせており、塗膜が剥がれて白い素地が見えているところや割れて欠損しているところがありました。まずは棟板金を撤去して...........

軒天

軒天とは 建物の外壁より飛び出している屋根の裏側の天井のことです。上裏(あげうら)と呼ばれることもあります。 材質は、ベニヤ板、ケイカル板、モルタル、金属系等 建物によって様々です。

平瓦のズレ

草加市で行った瓦のメンテナンス工事と破風板金巻きの施工の様子をご紹介をします。N様邸の瓦は‘平板瓦‘で別名‘F型瓦とも呼ばれています。FはフラットのFで平面を意味しています。その名の通り、よく見かける瓦にある山と谷の波形状をなくし、平板状の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら越谷店にお問合せ下さい!
8:30~19:30まで受付中!!
0120-223-284