オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

越谷市谷中町Y様邸雨漏り修繕工事!現場報告


下地
無料屋根調査を依頼されたY様邸 1階の浴室周りからの雨漏り発見!屋根調査からの外壁点検後施工実施 サイディングの下地がボロボロになっています。サイディングを剥がし下地からやり直し!
下地
まずはサイディングを剥がし下地の状況確認!下地の防水紙がしっかりと施工されていませんでした。窓回りの防水紙が中途半端な状態に!雨水と結露により下地がボロボロの状態です!又、サイディングが直貼りの為、湿気や雨水の逃げ道がなく・・・・
下地
下地を張替え防水テープをしっかり張りました!
防水テープは防水紙ではカバーできない部分及びサッシ等の取り合い部を防水紙と2重にて保護する役割です!
下地
防水テープをしっかり張り透湿防水シートを張っていきます。
下地

透湿防水シートは水は通さないが、湿気(水蒸気)は通す性質をもつシート、壁の内部の湿気を積極的に屋外に逃がし、壁の内部の結露を防ぐ効果があるます。

ただ、機密性や防音性は無い。

主に木造建築物の外壁通気工法に採用され、外壁の屋外側に用いられる。


原理不織布の繊維の隙間、またはフィルム微多孔から粒子の小さい湿気は通過し粒子の大きい 雨は遮断する。 

下地
透湿防水シート施工で大切なのは重ね部です。
上下方向で100㎜以上!
横方向で300㎜以上です!
サイディング
胴縁施工後サイディング張り!
今回は部分補修の為1日工事!シーリングを施工して完了です!
サイディング
完了
シーリングは約2~3日程度で完全乾燥します。

屋根工事も外壁工事も
街の屋根やさん越谷店へ!!!!!!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニー

越谷市にて行ったスーパーガルテクトのカバー工法の様子をご紹介します。既存の屋根材はスレート瓦のアーバニーで全体的の経年劣化で色あせており、塗膜が剥がれて白い素地が見えているところや割れて欠損しているところがありました。まずは棟板金を撤去して...........

軒天

軒天とは 建物の外壁より飛び出している屋根の裏側の天井のことです。上裏(あげうら)と呼ばれることもあります。 材質は、ベニヤ板、ケイカル板、モルタル、金属系等 建物によって様々です。

平瓦のズレ

草加市で行った瓦のメンテナンス工事と破風板金巻きの施工の様子をご紹介をします。N様邸の瓦は‘平板瓦‘で別名‘F型瓦とも呼ばれています。FはフラットのFで平面を意味しています。その名の通り、よく見かける瓦にある山と谷の波形状をなくし、平板状の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら越谷店にお問合せ下さい!
8:30~19:30まで受付中!!
0120-223-284