オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

さいたま市浦和区B様邸屋根カバー工法・外壁塗装工事・ベランダ周辺からの雨漏り修繕工事!!!現場立ち合い報告!!!


笠木
既存笠木はトタンを加工して取り付けされていたものに、手摺が取り付けされていました。
手摺はお客様が撤去したようです。
取り付けられていた釘を1本ずつ抜いていきます。
笠木の下はどのような処理がされているか確認しましょう。
笠木
さいたま市浦和区B様邸屋根カバー工法・外壁塗装工事・ベランダ周辺からの雨漏り修繕工事!現場立ち合い報告!!!笠木の解体工事及びベランダ外壁のサイディング下地工事の立ち合い報告をいたします。
雨漏りの原因は複数ありましたが、被害が一番ひどいベランダ回りからスタート!
ベランダ笠木を解体していきます。FRP防水は施工済です。
笠木
笠木を撤去すると、下地の杉板は腐っています。やはりここから雨水が侵入して雨漏りに発展したのでしょうね!
笠木からの雨漏り被害は非常に多い実例です!
笠木
手摺を取り付けられていた部分はビス穴が多数!
直接雨水が侵入しますね!
板金笠木の重なり部分やコーナー部分・ビス穴部分が雨漏りの原因です!

笠木
笠木角の部分は、完全に腐っています!交換しましょうね
下地板も撤去!防水処理・新規下地板取り付けです!
防水紙
ベランダ内壁のサイディング下地工事!透湿防水シートを張っていきます。
透湿防水シートとは壁内に侵入した雨水などは侵入させずに湿気は建物から外部に逃がしてくれる優れものです!
防水紙
サイディングを張る為の下地(胴縁)を施工します。
モルタル壁からサイディング壁へ

現場施工内容は
屋根カバー工法
外壁塗装
シーリング打替え工事
FRP防水
ベランダ袖壁サイディングカバー工法
笠木交換
です!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニー

越谷市にて行ったスーパーガルテクトのカバー工法の様子をご紹介します。既存の屋根材はスレート瓦のアーバニーで全体的の経年劣化で色あせており、塗膜が剥がれて白い素地が見えているところや割れて欠損しているところがありました。まずは棟板金を撤去して...........

軒天

軒天とは 建物の外壁より飛び出している屋根の裏側の天井のことです。上裏(あげうら)と呼ばれることもあります。 材質は、ベニヤ板、ケイカル板、モルタル、金属系等 建物によって様々です。

平瓦のズレ

草加市で行った瓦のメンテナンス工事と破風板金巻きの施工の様子をご紹介をします。N様邸の瓦は‘平板瓦‘で別名‘F型瓦とも呼ばれています。FはフラットのFで平面を意味しています。その名の通り、よく見かける瓦にある山と谷の波形状をなくし、平板状の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら越谷店にお問合せ下さい!
8:30~19:30まで受付中!!
0120-223-284