オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

越谷市平方Y様邸屋根診断および外壁診断報告!!!


屋根調査
越谷市平方Y様邸屋根診断および外壁診断報告!!!越谷市平方Y様邸築年数12年無料屋根・外壁診断を実施させていただきました!お客様は元建設関係のお仕事をされていたようで、早めのメンテナンスが家には大切な事だとおっしゃっていました。私も同感です!それでは診断スタートさせていただきます。
屋根調査
まずは屋根診断!屋根の劣化状況・割れやズレがないか?などを目視します。
屋根の状態は良い状態でした。

屋根調査
棟板金部の確認
剥がれなどはありませんでしたが、棟板金をとめている釘の浮きが確認されました。
棟板金とは!
屋根と屋根の重なり部にある一番高い部分です。
屋根調査
釘が抜け落ちています!
新築時の棟板金設置方法は釘で打ち付けます。
残念ながら釘では抜け落ちてしまいます。
釘ではなくビスを使えば抜けずらくなりますよ!!!
屋根調査
棟板金部と屋根には指が入るくらいの隙間が空いてしまっています。
これでは強風や台風なので飛んでしまう可能性があります
ビスで打ち換えるか・棟板金交換工事をお勧めいたします!
屋根調査
コロニアル屋根は塗装でも施工可能です!
劣化状況が悪くなると塗装も施工できなくなりますね!

塗装の耐久年数は
SK化研ホームページ参照
シリコン系屋根塗料→6年~8年
フッ素系屋根塗料→8年~10年

ガルバ鋼板屋根材
スーパーガルテクト→25年保証

屋根塗装は皆さまが考えるより短命です
外壁点検
外壁はデザイン性が良いサイディング材です。
劣化状況が少ない外壁サイディング材はクリアー塗装か弾性塗装
弾性塗装は淡色になるためイメージが変わりますね・・・
外壁点検
サイディング板の取り合い部シーリング処理されています。
このシーリング部分の劣化が早いです。
長期放置しておくのサイディング板が変形したり、この部分からの雨水の侵入が考えられます。
外壁点検
サイディング板にうっすらとクラックが入っています!
紫外線や雨水での劣化が想像されます。
外壁点検
軒天周りには、換気が取られ劣化も少ない状況です。
塗装工事で充分大丈夫ですね!
ベランダ
ベランダ防水部、毎日の洗濯時に歩くため劣化が多少目立ちますね!
ベランダも屋根同様雨漏りに直結するためメンテナンスは早めにしときたいですね!
ベランダ
ベランダはFRP防水再施工を提案したいと思います!
三井化学のリマスター
ベランダ
庇部上も点検
ベランダ同様既存がFRPです!
こちらもFRP再施工をて提案したいとおもいます。
ベランダ
ドレン廻りにゴミが・・・・オーバーフローすると雨漏りの原因になりますね!

屋根・外壁点検をさせていただき以下のメンテナンス工事を提案したいと思います。
屋根の塗装工事とカバー工法の両方
外壁塗装工事・付帯塗装工事
シーリング打替え工事
FRP部の再施工工事
棟板金の交換工事(屋根塗装の場合)

適正価格にて提案します

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニー

越谷市にて行ったスーパーガルテクトのカバー工法の様子をご紹介します。既存の屋根材はスレート瓦のアーバニーで全体的の経年劣化で色あせており、塗膜が剥がれて白い素地が見えているところや割れて欠損しているところがありました。まずは棟板金を撤去して...........

軒天

軒天とは 建物の外壁より飛び出している屋根の裏側の天井のことです。上裏(あげうら)と呼ばれることもあります。 材質は、ベニヤ板、ケイカル板、モルタル、金属系等 建物によって様々です。

平瓦のズレ

草加市で行った瓦のメンテナンス工事と破風板金巻きの施工の様子をご紹介をします。N様邸の瓦は‘平板瓦‘で別名‘F型瓦とも呼ばれています。FはフラットのFで平面を意味しています。その名の通り、よく見かける瓦にある山と谷の波形状をなくし、平板状の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら越谷店にお問合せ下さい!
8:30~19:30まで受付中!!
0120-223-284