オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

川口市赤井H様邸屋根調査報告!太陽光発電を設置してから・・・・屋根がボロボロになってしまった!!!!!大規模工事に発展!?


屋根調査
太陽光発電を設置してから・・・・屋根がボロボロになってしまった!!!!!太陽光設置後屋根から細かい屋根材が庭先に落ちてくる・・との相談を受け屋根調査を実施!屋根に上ると信じられない光景が・・・これは大工事に発展しそうです。
まずは安全に梯子をかけ屋根にのぼりましょう。
屋根調査
築年数12年
6年前に太陽光を訪問販売業者にて施工したようです。
太陽光発電が設置された屋根は点検時特に注意をして!

太陽光設置後の雨漏り事例は数多くあります
屋根調査
太陽光設置時は足場を組まずに設置したようです。
安全確保をしながらの設置!屋根には気を遣えませんね!安全第一ですから
なんて事は施工業者の勝手な意見です
太陽光設置時も足場は絶対必要です!!
屋根調査
設置時に、作業員の足元近辺が特に割れています!
ノンアスベストタイプの屋根材は特に割れやすくなっています。

屋根調査
これは、ひどいですね・・・もう少しで落下しますよ!
強風時、隣地や通行人に・・・想像するだけで怖くなりますよ!二次災害を防ぐためにも早めの処置をしたほうが良いですね!
屋根調査
太陽光パネルの下部分も、たくさんの割れ及び割れ予備軍が・・・
割れ(クラック)は経年劣化にて成長していきますよ!
今は細い割れでも
屋根調査
あちらこちらに、クラックが・・・
これは重症ですね!※太陽光パネルを設置した業者に状況を連絡したようですが・・・時すでに遅し
業者は倒産していたようです!


屋根調査
お客様がすべての負担をしなければいけません!
ほとんどの太陽光パネル設置施工店は、このような施工をしないのですが!
ごく一部にモラルがない業者もいますよ!
屋根調査
こんなに急勾配での作業は信じられないですね!
僕は登るだで足がガクガクです!
屋根調査
配線も棟板金部に、ビス止めされていますね!
太陽光パネル金具も屋根に打ち付けれていました。
雨漏りしていても不思議ではありません!
まとめ
屋根診断の結果以下の工事を提案しました。
太陽光パネルの脱着工j
コロニアル屋根材撤去
下地補強(12mmラーチ合板張り)
防水紙(ゴムアスルーフィング)
新規ガルバ鋼板屋根材(アイジー工業 スーパーガルテクト)設置

屋根材が割れていなければ屋根塗装だけで十分な工事でした!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニー

越谷市にて行ったスーパーガルテクトのカバー工法の様子をご紹介します。既存の屋根材はスレート瓦のアーバニーで全体的の経年劣化で色あせており、塗膜が剥がれて白い素地が見えているところや割れて欠損しているところがありました。まずは棟板金を撤去して...........

軒天

軒天とは 建物の外壁より飛び出している屋根の裏側の天井のことです。上裏(あげうら)と呼ばれることもあります。 材質は、ベニヤ板、ケイカル板、モルタル、金属系等 建物によって様々です。

平瓦のズレ

草加市で行った瓦のメンテナンス工事と破風板金巻きの施工の様子をご紹介をします。N様邸の瓦は‘平板瓦‘で別名‘F型瓦とも呼ばれています。FはフラットのFで平面を意味しています。その名の通り、よく見かける瓦にある山と谷の波形状をなくし、平板状の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら越谷店にお問合せ下さい!
8:30~19:30まで受付中!!
0120-223-284