オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

さいたま市岩槻区S様邸 屋根の無料点検実施!すると雪止めがないので、、、


梯子設置
さいたま市岩槻区のS様より
カバー工法を考えているが
一度屋根を点検してほしいとの御依頼あり!
S様邸は屋根に梯子が掛けられなかった為
梯子をベランダ面に設置してベランダ内に脚立を
たてて屋根にのぼりました。
大屋根コロニアル
屋根勾配はやや急でしたが、ヘルメットを被り
屋根用の滑りづらい靴を履いて慎重に上ります。

(屋根の形やコケの生え具合によっては危険で登れないこともあります。)

カビコケ
まずは目視で全体を点検します。

屋根材はスレート瓦コロニアルです。

全体的に色あせており、部分的にコケが生えています。

破風尻
破風板の塗装の剥がれが目立ちます。
また、破風板、軒天が屋根にあたっている部分は
しっかりとした施工がされていないと雨漏りの
原因になりやすい箇所です。
施工の際の注意点なども確認しておきます。
釘浮き
棟板金の釘が浮いていました。
釘が抜けてきているということは棟板金の下地の
貫板が劣化している可能性があります。
※当社ではパッキン付きのビスを使用しています。
棟板金
横から見ると、棟板金が浮いて波を打っているのが
わかります。
このままほおっておくと台風等の強風で棟板金が飛んでしまうこともあるので心配です。

ひび割れ
下屋根の谷部分にはひび割れもありました。
谷部分は雪が溜まりやすいのでコロニアルが劣化していると雪の重みで割れてしまうことも!
軒樋ゆがみ
S様邸の屋根には雪止めが付いていないので
雪が屋根に積もった時には軒樋が受けてしまって
いたのでしょう、軒樋と樋の吊り金具が下がっている
部分等歪みがありました。
以上の屋根点検を行い、S様にご報告。
カバー工法の際の雪止め取付も提案すると、S様は雪止めが付いていないことを初めて知ったとの事!?
下から見るだけでは、わからない事もあるので是非一度屋根点検を!!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニー

越谷市にて行ったスーパーガルテクトのカバー工法の様子をご紹介します。既存の屋根材はスレート瓦のアーバニーで全体的の経年劣化で色あせており、塗膜が剥がれて白い素地が見えているところや割れて欠損しているところがありました。まずは棟板金を撤去して...........

軒天

軒天とは 建物の外壁より飛び出している屋根の裏側の天井のことです。上裏(あげうら)と呼ばれることもあります。 材質は、ベニヤ板、ケイカル板、モルタル、金属系等 建物によって様々です。

平瓦のズレ

草加市で行った瓦のメンテナンス工事と破風板金巻きの施工の様子をご紹介をします。N様邸の瓦は‘平板瓦‘で別名‘F型瓦とも呼ばれています。FはフラットのFで平面を意味しています。その名の通り、よく見かける瓦にある山と谷の波形状をなくし、平板状の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら越谷店にお問合せ下さい!
8:30~19:30まで受付中!!
0120-223-284